柄の選び方

おしゃれレギンス

レギンス柄 人気のデザイン

レギンスとは、足首までの長さのピッタリとした素材のズボンのことです。
履きやすく、柄が豊富なことで女性に人気のズボンです。
ヒョウやバラ、真っ白い生地や黒などの派手なものからシンプルなものまであります。
派手めな柄のものはシンプルなトップスと合わせやすく、クールに見せてくれます。
寒いときの防寒対策として、レギンスの重ねばきをする女性は多いですが、重ねばきをする女性は表に柄が出てこないようにシンプルな黒やグレーなど、地味めなデザインのもの選ぶそうです。
また、夏など暑い時期には薄手の生地の白くて目立つデザインのものを好んで履く人が多いそうです。
すっきりとしたデザインなので、履いたときに脚を細く見せてくれるので、スタイルが良く見える効果があるそうです。
また、妊婦さん用のマタニティーレギンスというものは、履きやすく肌を締め付けない、体を冷やさないよう暖かくしてくれるような機能が備わってできているそうです。

レギンスの柄の選び方

レギンスとはミニスカートやショートパンツ、ワンピースなどの下に履く、くるぶしまでのタイツのことですが、今やファッションコーディネートには欠かすことのできないアイテムと言えます。
その柄には選びきれないほどの種類が揃っていますが、闇雲にチョイスしてしまうと全体のバランスが悪くなってしまうこともあるので、ポイントを押さえて、数あるニュアンスを楽しみましょう。
カジュアルに着こなす場合は、トップスにTシャツ、レギンスにワイルドなアニマル系、また、タイトなワンピにアルファベット柄なんかを持ってくるコーディネートもポピュラーです。
少しドレッシーに装いたい場合は、無地のフレアスカートに花模様や水玉模様なども人気があります。
ルーズな感じに決めたい場合は、ガーリーなセーターとチェックのコンビやメンズのシャツにストライプなどの組み合わせもお勧めです。
普段と違ってちょっと大人っぽく決めたい時は、体にフィット感のあるダークな色合いのトップスに合わせて、ボトムにも黒などを持ってくるのもオシャレです。

2015/7/16 更新

Copyright 2009  おしゃれレギンス  All Right Reserverd.